• ホーム
  • 食べて良し塗って良しなココナッツオイル!

食べて良し塗って良しなココナッツオイル!

カンジダに感染した場合には、これ以上悪化しないように適切な治療が重要になってきますが、病院では抗生物質を処方してもらう治療法があります。抗生物質は菌を素早く殺菌しこれ以上増殖するのを抑制させますが、間違った使用法を行うと返って悪化させる可能性も出てくるでしょう。そんな中、抗生物質よりも菌の繁殖を抑えるのに優秀なものとしてココナッツオイルが発見されました。カンジダを発症したマウスで実験を行ったところ、ココナッツオイルを食べると4日後には10分の1以下まで減っている事が研究で分かりました。

ココナッツオイルとはココナッツから取れる油脂で、ヤシ油とも呼ばれており美容に良いと多くの女性から注目を浴びています。オイルは中鎖脂肪酸なので、美容やダイエットに効果的で塗るとアンチエイジングも期待されており、中でもヴァージンココナッツから摂取したオイルは自然の方法で抽出されているので、安全でとても効能が高いです。

ヴァージンココナッツオイルに多く含まれている中鎖脂肪酸という成分には、抗菌作用や血糖値を下げて免疫力を向上させるため菌の増殖を抑制させ、体にも負担をかけずに改善が見られるのです。また油脂ではありますが、吸収しても体にとどまらずエネルギー源として働くので、ダイエット中に摂取すると空腹が感じにくくなり食事制限をしたい方にも勧めます。

アンチエイジングに効果的な理由としては、抗菌作用が強いという点により肌に潤いを与えてシミやシワの改善と予防、毛穴の対策などが挙げられカンジダの改善だけでなく女性にとって嬉しい効能が期待されます。美容や健康にとって万能なのでカンジダの治療法としてだけでなく、普段から摂取しておきたいオイルであり食べる事や塗る事も出来るので人に合わせて使えます。

オイルを食べて体から入れる場合は飲み物や食べ物に混ぜる方法がお勧めで、毎日スプーン1杯程度を飲んだり料理のオイルとして使いましょう。ただしココナッツオイルも油脂なので、美容にも良いからと過剰に摂取すると逆効果になるので気を付けなければいけません。ココナッツはお肌に負担があまりかからない優しいオイルなので、デリケートゾーンにも直接塗る事ができ、菌を抑制してお肌を保湿します。

ココナッツオイルは抗菌作用が強く体への負担もあまり感じられないので、カンジダの治療法としても有効的です。健康だけでなく、女性に嬉しい美容効果やダイエット効果も感じられるので、普段から摂取してカンジダに感染しないように予防しておきましょう。